授かり婚 ウエディング 会場

授かり婚ウエディング

授かり婚で最適な会場はどこ?

授かり婚で最適な会場はどこ?

 

最近は結婚式場の会場ジャンルも豊富で、結婚式場やホテルではスタンダートですが、レストランや一軒家、ビル一棟などの会場選びも楽しいです。
授かり婚の場合は、フラット状態の移動が可能なところが良いでしょう。
控室や式場が同じ階にある、滑りにくいフラットフロアなどがベストです。
妊娠している時に怖いのが転倒ですが、結婚式当日の新郎新婦の移動は案外と多いものですから、あまり段差がない空間が良いでしょう。

 

最近はやりのゲストハウスでの結婚式ですが、結構歩く範囲があります。
ガーデンウェディングなども可能で、雰囲気は良いのですが、ロケーションにもよります。
畳敷きの和室などでは椅子生活ではないので、授かり婚は辛いかもしれません。
また、ゲストハウスでの自由なウェディングの場合は、当日ゆったりと準備ができます。
ベッドなどがあるときには、短時間横になることもできます。

 

これが結婚式場ですと、救護室になるのですが、そうではなく、ゲストが賑わってる間の数分だけでも横になれるととても体が楽になります。
口コミなども参考にした上ですが、結婚式の間にリラックスできる空間がある式場がベストです。

 

結婚式当日前後は宿泊施設も用意しましょう。
特に、結婚式の日はとても疲れているはずです。
そこから家に帰ってと言うよりは、そのままホテル直行で休んだほうが良いでしょう。
体調が良い場合は、新婚旅行を兼ねたリゾート書式もオススメです。
そのまま数日リラックスして、出産に備えることができます。

授かり婚ウエディング